眼の痛み、かゆみ、かわき、疲れ、視力低下、白内障の不安などがありましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

院長紹介

  • HOME »
  • 院長紹介
丁寧な診療を心がけております、お気軽にご来院ください。

福岡市南区鶴田に「こばやし眼科」を開設し、
今まで近隣の方を中心にたくさんの患者様を診察させていただきました。
◆院長挨拶

近年は、生活習慣の変化によるストレスや様々なアレルギー、気象環境の異常などが原因となる眼の病気が増えています。
身近なトラブルとして、ドライアイや花粉症などが増加の傾向にあります。

また、白内障は年齢を重ねるにつれどなたにも現れる病気ですし、40歳以上の20人に1人は失明の恐れのある緑内障の疑いありと言われる時代です。
とかく眼の病気の症状は、自覚に乏しいために治療開始が遅れる傾向にあります。
そうならない為にも自覚症状がなくとも、定期的な眼の検診をおすすめいたします。

当院は、子供からお年寄りまで、患者さまの立場に立って親身の診療を常に心がけ診療後は安心して病院を後にしていただく事を喜びとしております。
また全スタッフが明るい笑顔で対応し、患者さまのお声(ご要望)に瞬時に対応できる小回りのきく眼科を目指しております。

私自身、内科(腎内科)出身でもあり、眼の事はもちろん、身体の心配事など何でもご相談ください。

名前    小林 武史(コバヤシ タケシ)

生まれ   昭和42年福岡県大牟田市出身

医療機関  こばやし眼科

役職    院長

所在地   福岡市南区鶴田3-10-40

電話番号  092-400-5884

PAGETOP
Copyright © こばやし眼科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.